春になりましたね!をかしの2018年は篠づくりからスタート!

カテゴリー をかしの棉そだて

ようやく雪も溶けて、今年も棉栽培の一年が始まりましたー!

とはいえ、梅の花が咲き残る3月、まだまだできることは少ない。
昨年収穫した棉を糸にするべく、本日は篠を作る作業をしました。

愛媛県宇和島市・津島町の春はやわらかく暖かい!

渡り鳥がやってくる岩松川のすぐそばに、をかしの園はあります。

岩松川に飛来したカモ

車で通過したときは知らん顔だったのに、カメラ(スマホ)片手に徒歩で近づくとこのとおり…。

なんにもしないよ!
っていうか、遠すぎでしょ!

魂の叫びはカモ達には届きませんでした…しょんぼり。
(・ω・`)

広く高い空!

のんびりと気持ちよさそうに飛ぶトビ、そしてカモにカラス。

なんとものどかな春の日です。

棉栽培のお手伝いをしなくちゃ!なんて、堅苦しくすることないですよ!

どうぞぜひ、津島・をかしの家へ遊びに来てくださいね。

のりちゃんのおまかない・春!

和風スープパスタのランチ!

お料理の上手なのりちゃん こと のりこさんが、春一番のおまかないランチを用意してくれました!

もうね、彩からして美味しそうなんですけど、この大きな三つ葉はお庭から摘んだものなんですよ!

少女の頃から、農業を営む両親を助けて「おさんどん係」をしてきたという、のりちゃんは、和食でも洋食でも素敵に作ってしまうのです!

今日はなにしに南予まで…?

正直に言いますと…ゆえ、最近煮詰まってまして。

打開案を求める意味でも、遠方まで行ってみよう!という感じもありました。

もちろんそれが全てではなくて、をかしの2018年どうするのかなっていうのもあったのですが。

ともあれ、今年も棉を通じていろんな世界・いろんな人と繋がっていけたらいいね!ということでした♪

…ん?私?
そんな大きなこと、出来ないものですから。
棉を糸にするために必要な工程「篠づくり」をしてきました!

2018年・をかしの園活動予定

雪にも負けず一面のナズナ

今年も棉を植える予定の畑は、春の気配に伸びだした一面のナズナ。

これを耕して4年目の棉を植えます。

種まき時期は例年通り「母の日」5月13日を予定しています。

今年は間引くぞ!というのりちゃんの決意のもと、

間引きタイミングは「父の日」6月17日を予定しています。

そ・し・て

今年のをかしの園は「棉を通じて人と繋がる」一年にします!

  • お手元に素敵なハンドメイド作品があるのに、宝の持ち腐れ…
  • いつも一人でつまんないから、誰かと何か一緒にしたいわ
  • 棉って触ったことない! 植物なの? どうやって製品になるの?

などなど、棉に興味のある方、ない方、副業を考えている方も大歓迎です!

種まき・間引きにご興味のある方は、お問い合わせからご連絡くださいね!

 

ゆえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です