糸紡ぎ体験会in宇和島ユースホステル

カテゴリー をかしの手仕事

2017年12月17日(日)に

宇和島のユースホステルで、糸紡ぎ体験してもらいました🎵

小学4年生と5年生の女の子と大人二人(といってもお二人はほったらかし💦

一期一会、と思い、この日は欲張りました。

枝付き棉から棉を収穫してもらい、

棉から”がく”をはずします
”綿繰り機”で種取り
大きなブラシで”整え”

そして紡ぎコマで糸紡ぎ!

女の子たち、種をとってほわほわになった綿を気に入ってくれた様子でした❤

初めてみた棉!種!

「棉」から「綿」へ。そして糸へ。

自分で作った篠(整えた綿)を紡ぐ女の子たちの顔、真剣そのもの!

嬉しそうに紡いでた顔が忘れられません。

ユースホステルさんの心遣いで、クリスマスの音楽が流れるなか、みんなの笑顔に包まれて、時間を忘れて糸紡ぎ!

とても愉しいひとときとなりました!

ちなみに

翌日のユースホステルの一室には…↓

手紡ぎの糸で蛍光灯の紐に繋がれた棉。

これで電気をつけるお部屋が!!

そして、

安眠枕!
棉の種が入っているのです!

嬉しいなぁ❤

 

私自身、たくさんのことを教えてもらいました。

やはり、お勧めは棉を摘むことから!

でも、これからもご要望に応じて、どこまででも、この感動を伝えに行きたい!!

改めてそう思います。

お気軽にご連絡くださいね(⌒‐⌒)

お問い合わせ先はこちら

(のりこ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です