「をかしの園」企画会議inをかしの家

カテゴリー をかしの手仕事

今日は「をかしの園」で栽培した綿を、どんなふうに使っていこうかな?という相談をしました!

「をかしの園」は愛媛県宇和島市津島に位置しています。
私こと「ゆえ」は愛媛県松山市から車で参加、なので片道2時間くらいかかります。

でもでも!
全然遠く感じない~♪
なぜって…のりちゃんこと「のりこ」さんの手料理が食べられるから~♪

画面下の黒い丼が「六宝」

真ん中のピザは市販のものよ~とのことでしたが、丼は「六宝(ろっぽう)」というこの地方の郷土料理です!

お刺身・調味料・きびちゃんたちの卵を使った贅沢なごはんなのです!

デザートのヨーグルトは自家発酵のカスピ海ヨーグルト。
そして甘みづけのいちじくジャムも自家製!

オリーブオイルで和えたトマトには、焼竹塩をかけていただきました!

砂じゃないよ!

炭!?砂!?
とおっかなびっくりかけてみましたが、まろやかで本当に美味しいんです。

おいしいごはんの後は、しっかりと綿製品について話し合いました。
綿のままでも、糸になっても、織っても使える綿ですが、「をかしの園」の綿はどんなふうに変身していきたいのかなと考えています。

まだまだ試作段階のものばかりですが、今後はこのブログでもどんどん紹介していきますよ!(ゆえ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です