をかしの園から愛をさけぶ

カテゴリー 未分類

みんな、大好き~ヽ(^。^)ノ

マメにブログの更新をしていこうと誓ったのはいつの日か(*´-`)

案の定、途絶えてしまっておりました。

それを思い出させてくれたのは、

毛利家の一室にて
この立派な門構えの奥にある茅葺きの一軒家

ふとした、いや、必然の再会をした方からのお誘いで参加した書道展でのコラボ。

本日(10月28日)、会場準備をしていたら、棉に興味を持ってくださる方があって、目の前でこのブログを見てくださったのです。

ああーー(*_*)

あー、その写真はいつのものだろう💧と。

その後もたくさんお話をして、とてもとても心地よい時間を過ごさせてもらった私は、

こうして読んで、見てくださる方々に

をかしの園の畑から、愛を叫びたくなったのですル♪ヽ(´▽`)/

棉のトンネル❤️

今年は天候不順だったせいか、種の発芽率が悪く、何度も何度も種まきをして、やっと根付き、花を咲かせてくれ出した✨✨

と思ったら、

いつものように雨降らず。

でも、棉たちは今年も、一度も水をもらうこともなく、天からの恵みの雨水だけでスクスク成長してくれました。

・・と思ったら、今度は次々と台風が。直撃は一度だけ。それは、台風の目の中に入ったお陰で、それほどの被害はなかったのですが、その後にやって来たふたつ、いやみっつか?の台風の度に倒れ、大きくなった棉の枝の中には折れた子もありました。

さすがに5年も使うと、もろくなった支柱
倒れても咲く赤棉

ですが、今年の棉たちも、倒れても天へ天へ

と伸びあがり、折れても新しい芽をふき、力強く生きてくれています。

いつものことですが、

私はただただ、一本一本に声をかけ励ましたり励まされたり、時にはその強さやしなやかさに泣かされ、力をもらっています。

ウェディングドレスみたいな洋棉の花
茶棉の花は和洋折衷のよう

その時が来たら花を咲かせ、2日ほどで花は散り、緑色のコットンボールを育みます。

そしてまた、時が来たら、固いコットンボールを弾かせて、中から棉が生まれでる。

今年も、キラキラ✨キラキラ✨輝いて、まるで天使のような棉たちが、次から次から舞い降りています。

ハマキムシもたくさん、バッタもたくさん、コオロギもたくさん、ジョロウグモも、てんとう虫も、カメ虫も。

今年も、もちろん消毒なし。

油かすをやるタイミングを逃し、無肥料。

それなのに、天使のような棉を咲かせてくれています。

先月には、

Twitterで知り合った大好きな友がふたり、

北海道から、東京から、

会いに来てくれました❤️❤️❤️

棉畑のなかで一緒にいられるなんて、夢のような時間でした❤️

現在は棉摘み真っ最中!

地に向かい花も棉も咲かす和棉
今年は緑と茶棉の色が綺麗✨

ひとつひとつ棉を収穫しながら、私はますますいとおしさを感じ、改めて思うのです。

棉のように生きたい。と。

をかしの園から愛をさけぶ」に2件のコメントがあります

  1. あー、更新されてる
    しっかり読ませてもらいました
    綿の花、可愛いですね
    わずか二日余りで散ると知って尚更です
    金曜日楽しみにしています

    1. > ぜんざいさん
      ブログを見てくださってありがとうございます
      昨日、すぐに見てくださって、とても嬉しくて、これではいかん!と、昨夜久しぶりに、穴を埋めるように書き込みました(笑)
      金曜日、縦糸を張ってお待ちしております❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です